当院理念

鍼

理念

未病(みびょう)を治す

鍼灸は治未病(ちみびょう)、「未病を治す=病気になる前から治療する」を最高の治療としています。

柔道整復(接骨、整骨、ほねつぎ等ともよばれています)で、怪我(外的要因で受傷したもの)を整形外科学の理論で考察し、非観血的(手術をしない)に治療いたします。

 

当院では西洋医学の知識東洋医学の知識を組み合わせた診療を行い、病気や怪我の治療だけにとどまらず、病気や怪我をしない体つくりを目指しています。

首肩のコリや膝腰の痛み、整形外科的な障害、スポーツ障害(運動器疾患)、風邪症状やおなかの調子が悪い、肌荒れなどの内科的疾患や、婦人科疾患などでもお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。